MENU

過払い金請求における和解金額の相場について

 

過払い金の請求をする場合、「和解」という言葉が出てきます。

 

和解とは、言葉のとおりお互いに譲り合い、
話を円満かつ円滑に進めることを言います。

 

争いが起こると、トラブルになり和解は成立しません。

 

しかし、和解が成立すると、スムーズに問題を解決することができます。

 

 

過払い金の請求で重要なのは、「和解」でもあります。

 

和解が成立すれば、払いすぎてしまった金額を取り戻すことができるでしょう。

 

 

 

ちなみに、基本的に裁判所は「和解」を提案します。

 

和解をしたほうが、問題が解決しやすいからです。

 

和解が成立すると、裁判も終了になります。

 

 

 

さて、過払い金における和解については分かったと思いますが、
気になるのが「和解金額」です。

 

和解金額は、賃金業者によって異なります。

 

そのため、低いところもあれば、高いところもあり、
こればかりは賃金業者の営業状態によって違ってきます。

 

相場は、”専門家を利用した場合約7割程度の回収”となります。

 

 

賃金業者の状態や和解の状態で異なりますから、
相場を決めるのはなかなか難しいですね。

 

専門サイトなどを参考に、和解金額が高いところを利用しましょう。