MENU

リボ払いが長いと過払い金が発生しているかも…

今まで、金融業者に借金をしたことがある人。

 

また、クレジットカードなどを使ったことがある人は過払い金が発生しているかも……

 

 

特に、クレジットカードで買い物をした場合、支払いをリボ払いにすると長期間払い続けていることがあります。

 

リボ払い場合は、月に決まった金額を払います。

 

月々の返済はたいへん楽になりますが、支払額が少なければ少ないほど、払う期間が長くなります。

 

 

リボ払いにすると、気がつかないうちに過払い金が発生していることが多いんです。

 

 

 

「過払い金」

 

過払い金とは、簡単にいうと払いすぎたお金のことです。

 

本来、借金の利息は「利息制限法」で定められています。

 

この法律では、10万円から100万円までのキャッシングの利息は18パーセントまでと決まっています。

 

もし、18パーセント以上の利息を払っていたなら、請求することでお金が返ってきます。

 

しかし、過払い金には時効があります。

 

 

 

心当たりがある人は、弁護士に過払い金の相談をしてみましょう。

 

時効があるので、早めに手続きをしないと過払い金が返ってこないことになりますよ。

 

 

ただ、弁護士に相談すると費用が心配ですよね!

 

でも、借金問題を無料で相談受付している事務所もあるんです!