過払い金返還請求 信用情報機関

MENU

過払い金請求をすると信用情報機関に登録される?

過払い金は、何も借金をしている人だけに発生することではありません。

 

クレジットカードを利用している方や、大手デパートのカードを利用している方でも、
過払いが発生している可能性は無きにしも非ず。

 

ですから、カードを使っている方は、万が一自分に過払い金がないか、
計算をすることで安心して使うことができます。

 

この計算は、「引き直し計算」と言って、
無料のソフトウェアを使って計算することもできます。

 

 

過払い金が発生していると、やはり取り戻す必要があります。

 

しかし、気になるのが「信用情報機関への登録」です。

 

過払い金が発生していたということは、こちらは被害者になります。

 

それなのに、過払い金請求をすると信用情報機関に登録されてしまうのでしょうか?

 

 

 

結論から言いますと、
登録されるケースとそうでないケースがあると言われています。

 

 

まったく登録されないというわけではなく、場合によっては登録されてしまうことも・・・。

 

登録されてしまうケースは、大半が未完済であった場合です。

 

 

一旦完済を終え、それから過払い金を請求すると信用情報機関への登録は免れます

 

 

未完済のまま請求してしまうと、
信用情報機関に登録されてしまう可能性が高くなります。

過払い金請求をすると信用情報機関に登録される?関連ページ

過払い金請求の広告って怪しい!本当にお金が戻ってくるの?
東京で過払い金返還請求を弁護士に頼むときにどうせなら優秀な弁護士のほうがよくないですか?そんな一流の弁護士の選び方を教えています。
過払いとはグレーゾーン金利のことです
過払い金の引き直し計算
過払いを弁護士に依頼すると業者から電話がこなくなる
過払い和解相場って、いくら?
過払い案件が減少してきた!
過払い金請求のデメリット
過払い金請求したい!