過払い金返還請求 弁護士 司法書士

MENU

過払いの手続きは弁護士?それとも司法書士?

過払い金の手続きをしたいけど、弁護士と司法書士では、どちらに依頼した方が
いいのか分からない!

 

確か迷いますよね。

 

いったい弁護士と司法書士のどちらにするか?

 

 

 

「弁護士と司法書士の違い」

 

・弁護士は、司法試験に合格しています。
 そして、法律に関係したこと全部を扱えます。

 

・司法書士は、少し制限されています。
 相談や話し合いなど、140万円以下の民事に限られています。

 

 

 

自分がどんなかたちで過払いしたいのかで、
弁護士に依頼するか?司法書士に依頼するかを決めたらいいと思います。

 

 

報酬は弁護士も司法書士も同じようです。

 

弁護士ならすべて任せることができますが、司法書士は自分の代理ではなく、
援助してくれます。

 

 

 

過払い金は、払いすぎたお金のことです。

 

借金と一緒に払っていた利息が払いすぎていたということなので、金融業者に請求して
返してもらうお金を過払い金といいます。

 

借金をすると、長期にわたって返済してくことになります。

 

その間に利息を払いすぎている人が多いんです。

 

 

 

借金をしたことがあると、過払い金は誰にでも発生している可能性があるので、
弁護士か司法書士に相談してみるといいです。

 

できれば無料相談を探して相談するといいですね。